Tuesday, May 17, 2011

Oishi Perth Cooking Club - スコーン

匿名シェフがスコーンに挑戦。意外と簡単に作れるので、来客前の数時間を利用して是非試してほしい。

Self Raising Flour 350g, Sugar 大匙1、Salt 小匙を混ぜる。
バター30gを指先でこするようにして混ぜ、好みでフルーツを加えて、Milk250mlと一緒にしっとりした生地上になるまで混ぜる。
厚み2.5cmまで伸ばし、コップを使ってスコーン型に成形。
成形したスコーンに ミルクを軽くぬって、210℃のオーブンで15分。
 あっと言う間に出来上がり。

Saturday, May 14, 2011

タパス・カフェ - The Imp

Victoria Parkで夕食後espressoを求めて久々に立ち寄ったthe Imp cafe。朝・昼はカフェ、夜はタパスバーの小さなブティック・カフェ。1日中コンスタントに顧客が出入りする。

ウィンドウ・ケースに並ぶマフィン・サイズのケーキやカウンター上のブラウニーにもかなり惹かれる。スタッフはフレンドリーで常連客が多い。

コーヒーも Fiori coffeeを使用し、しっかり淹れてくれる。East Victoria Parkには意外と夜間のおいしいコーヒー・スポットがないので決行便利だ。一人でさっと飲むのも、友人らとわいわいガヤガヤお茶をするのも、両方対応できるカフェ。店内は狭いのですぐに満席になるのが難点。
詳細は下記の通り。
www.theimp.com.au/

Wednesday, May 11, 2011

パースのインドネシア- Bintang Cafe

インドネシア人の友人らが皆勧めるBintang Cafeに初挑戦。East Victoria ParkのV Burgerの隣にある、東南アジアの路上屋台のようなお店。いつ服にソースが付いてもいいような格好で行くことをお勧めする。

各テーブル上に注文票がおいてあり、自分で記入する。狭い店内に8テーブル席、外に数席並んでいる。安い。ほとんどが$10以下で、ナシ・ゴレンなど馴染みのあるメニューが多い。


Nasi Goreng Special (ナシ・ゴレン、インドネシア風玉子焼き、サテー付き)は約1・5人前ぐらいあるボリューム。ソースも少し甘めのインドネシア風でおいしい。Prawn crakerもついてくる。

サイドに注文した炒め野菜(ガーリック・ソース)は意外にあっさり。

入店・注文・食事・退出まで約30分ぐらいの超特急便だったが、満足度はかなり高かった。ランチ営業もやっている。決してゆっくりできる店内ではないので、できるだけすいている時間を狙ってまた行きたい。

詳細は下記の通り。
Bintang Cafe
Victoria Park Village
Shop 11 / 910 Albany Hwy
East Victoria Park
(Phone) 9472 9788

Saturday, May 7, 2011

Oishi Perth cooking club - チキンカツ

おいしいパースのブログ掲載を希望して匿名セレブ・シェフがやってきた。
提案メニューはChicken schnitzel, Watermelon and Mint salad。

チキンのササミを使ってパン粉の段階から味付けを行う。レモン・ソルトを使ったそうだが、他の隠し味は秘密とのこと。軽く揚げてからオーブンで完全に火を通し、さっくりと仕上がっている。 鶏のうまみが見事に料理されている。


サイドのWatermelon and mint salad。スイカと聞いて一瞬引く方もいるかもしれないが、さわやかな甘みとスッキリとしたミント、パセリのフレーバーが融合してなんとも言えない味に。チキンカツとの見事なハーモニーが構成されていた。

レシピを希望したら断られた・・・ 今度はカレーを作る日に匿名シェフにお願いして、チキンカツカレーにしてみよう。

Wednesday, May 4, 2011

一番静かなシティ・ビジネスランチ・スポット-Lamont's Bishop House

出てくるメニュー全品のクオリティーがかなり高い。Lamont'sの一番新しいお店、Bishop's House。QV1からMounts Bay Roadへ下る途中にある。Rose Gardenを見渡せるテラスは静かで最高。ビジネス・ランチでもリラックスできる。


初対面のクライアントとのランチも、リラックスできる景色とシンプルかつおいしいメニューという設定のおかげで無事成功。

スタッフに勧められEntreeに取ったニョッキ(クリーム、グリーンピースとペコリーノ・チーズ)は今まで食べた中で一番おいしかった。

メインのKing George Whitingはもちろんサイドのポテトコロッケまできっちり作られた味に感激。パンやオリーブまで一環してクオリティが高い。プライベート・ルームやファンクション・メニューもある。


確実に人気の出るレストランなので、混む前に利用することをお勧めする。平日のランチ・ディナー営業のみ。

詳細は下記の通り。