Thursday, December 31, 2009

頼れる定番カフェ-44 King Street

年末年始のカフェ探索は、休みの店が多いので大変。 その中で年末年始、日曜・祭日に関わらすKing Streetの44 King Street カフェはパースでは貴重な存在だ。というか閉まっているのを見たことがない。

パースに移住した12年前からずっとある「しっかり系」カフェ。仕事にも使える。商談や溜まった書類をゆっくり読むのにも最適な場所。雑誌や新聞の種類も豊富なので、1人で時間を持て余した時にも丁度良い。知名度はかなり高いので日本や東の州から来る訪問客とのミーティングもKing Street Cafeで、というとなぜか説明する必要がないので便利。

奥の方に座ると人目につかず、窓際に座るとPeople watchingができる多機能カフェ。

フードはカフェとレストランの中間のようなメニューで、ランチにもディナーにも利用可。ワインもグラス半分ぐらいの量でも注文できてしまう親切さが嬉しい。

ケーキはDavid Jonesでも取り扱っているだけあり見かけは豪華だが、味に関してはヨーロッパ系専門パティスリーには負けるかも。

仕事・プライベートの両方で使えるしっかりカフェならここ。日曜または夜間にシティ(West End)でのお茶・食事の場所に困ったら、King Streetへ行こう。

詳細は次のページを参照。
http://www.bestrestaurants.com.au/restaurants/WA-Perth-kingst.aspx

パースのメルボルン-Tiger Tiger

King Street Cafeの裏を通って行くMurray Mewsの路地裏カフェ。コーヒーがおいしい。

食材にこだわったフードも高ポイントで、確実にファンを増やしている。パンはとってもおいしいSourdough Bread、チキンはもちろんFree Range.

Communal Table(共用テーブル)使用などで、顧客同士が話をしやすいカフェ・コミュニティのためのインテリア。天気の良い日は外のテーブルが最高に気持ち良い。

土曜日も開いているけれど、最近かなり人気が出てきているのでランチの時間帯はかなり混み合うので、ゆっくりしたい時は時間をずらしていきましょう。

最初にTigerTigerを紹介してくれた友人のおすすめはCBLT (チキン、ベーコン、レタス・トースト)、Salmon Egg Toast(スモーク・サーモンとポーチド・エッグがトーストの上に乗っている)。

パースにはまだ少ない隠れ家的存在のTiger Tigerは、まるでメルボルンにいる気分にさせてくれる。

カフェおよびメニュー詳細は下記参照。
http://tigertigercoffeebar.com/o/

Wednesday, December 30, 2009

パースの最新エコ・カフェ- Green House

パースCBD(セントラル・ビジネス・ディストリクト)のStジョージズ・テラスにできた新しい商業ビル”Enex100”にオープンしたエコ・カフェ、グリーン・ハウス。

12月11日のオープン以来、予約なしでは入れないほど大人気。

道路標識をリサイクルした椅子、木を中心をしたインテリア、外壁いっぱいにかざられたイチゴの鉢植えが環境への配慮を感じさせる。リサイクル

ランチを試したことろ、Snapper(白身の魚) on Fladbread(小さいナンのようなパン)など、ユニークなメニューばかり。

Flat White(ミルク入りコーヒー)も合格レベル。パースで一番クールでおいしいエコ・カフェかもしれない。

カフェの詳細・メニューはグリーンカフェWebsiteを参照。
http://www.greenhouseperth.com/food/latest_news/

全ランチメニュー攻略も早速検討中だけど、まず次回はBreakfastメニューに挑戦しようっと。

世界一美しい街パース




世界一美しい街西オーストラリアの州都パースから発信する”おいしい”情報。

ヨーロッパとアジアの文化が融合した街のカフェ・レストラン情報はもちろん、様々な国の料理に関する話やクッキング・イベントなど食に関するライフスタイル情報をお届けします。

キッチン・パーティーのアイディアなども提供する予定です。