Thursday, December 30, 2010

日本のお土産 - 茜丸

五色どらやき「茜丸」をお土産に頂いた。数年前日本滞在中に発見した時からとても気に入っている。東京のホテル滞在に合わせて実家から送ってもらったこともあるが、パースで茜丸を頂く贅沢を楽しむことができた。こういう商品に出会うと日本の底力を改めて感じる。
1940年に大阪の四天王寺で操業したお店で、看板商品の五色どらやきは1991年に商品化。五色の甘納豆(金時豆・虎豆・うぐいす豆・白手亡豆・小豆)が入っており上品な味。
関西では直営店のほか、デパートや駅、空港で購入できる。近くにお店がない場合はネット購入も可能。詳細は下記の通り。http://www.akanemaru.co.jp/


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

Monday, December 27, 2010

メリー・クリスマス- Christmas menu

数日かけて作った我が家のXmas menu。Wishing you a Merry Christmas.
Pre-dinner snack
Fruits mince pies
Sausage rolls
Entree/side
Fetta/chilli stuffed eggplant
Tabouli (salad)
Pasta salad
Main
Ham with cranberry graze
Roast potato

Dessert
Christmas Icecream
Creme caramel
Fruits salad
Chocolate/lemon curd tarts

Wednesday, December 22, 2010

パースのカレーうどん-Wasabi

シティでカレーうどんが食べられるという噂を耳にした。Woodside Building1階フードコート内にあるWasabi。以前は「四季」という名前で営業していた。12時を過ぎるとすでに各店舗前に行列が。

パースもここまで成長したか、という満足感で一杯になった。うどんもおいしい。

人参がゆっくり煮込まれたような形のカレー用とサラダのあまりを入れたのか千切り人参の2種が入っていたのが少し気になったが、「パースでカレーうどん」という構図自体が素晴らしいのでOKとしよう。

詳細は下記の通り
Wasabi
Woodside Plaza
St Georges Terrace

Monday, December 20, 2010

究極のバーガーを求めてーBurger Edge

街のEX100ビルのフードコートにあるburger edge。アジア系のスタッフが運営するバーガー店。オープン当初は日本のロッテリアみたいに1階で割引券を配っていた。平日は混んでいるので、比較的すいている週末の早い時間に利用してみた。

大きいバーガーが売り物という雰囲気がある。パンはsourdough (white or wholemeal), turkish bread, gluten free, tortilla wrapのチョイスがあるがやや乾燥気味。

The Original Edge $8.70は思い切って噛り付くと鼻の上にトマトケチャップが付きそうなぐらいの大きさ。パテと他のフィリングはOKだがファスト・フードとグルメ・バーガーの中間のような味だが、それなりにおいしい。

チップスは何も頼まなくてもchicken saltがかかっていて大満足。ハーブなども選択できるらしい。
とてもお腹がすいた時のランチ向けというところか。

詳細は下記の通り。
http://www.burgeredge.com/

Saturday, December 18, 2010

日本旅館ついにオープン-Wabi Sabi Ryokan


待ちに待ったカラマンダの日本旅館ーWabi Sabiのオープニングの日がやってきた。
先月視察した際よりもさらに完成度が高くなっている。既に予約問合せが殺到しているらしい。

現在はBed & Breakfastとして一部屋のみの営業だが、いずれはなんとかして増設してくれることを願う。

宿泊予約の際に夕食をオーダーすることもできる。プロ級の腕のオーナーの作る手料理は、どんなにお腹が一杯でもついつい手が出てしまう。オープニングのイベントでは後から後からお寿司、餃子、いなり寿司、玉子焼きなど見かけも味も最高においしい和食メニューのオンパレード。Bed & Breakfast and Dinnerの利用をお勧めする。


詳細は下記の通り。
Ryokan Wabi Sabi
69 Railway Road
Kalamunda
Reservations: staveley@iinet.net.au


Thursday, December 16, 2010

超お得カフェ - IKEA

土曜日の朝に早起きして、IKEAへ。いつ行っても混んでるので、土曜のIKEAは朝一以外は避けた方が良い。

実はお目当ては家具や小物ではなく、プリンセス・ケーキ。Miss Maudのケーキよりも小さく食べやすい。日本やフランスの繊細なケーキに比べると、ジャンク・フードに入ってしまうぐらいのクオリティだが、駄菓子好きの延長で時々食べたくなる。Godivaなどではなく、時々日本のアポロ・チョコレートが食べたくなる気分に似ている。価格もおどろくほと安い。

カフェで1時間過ごした後、買い物は30分で終えてしまった。優先順位ははっきりしている。

詳細は下記の通り。
http://www.ikea.com/aa/en/store/perth

Tuesday, December 14, 2010

パースで再会 - Gargano Ristorante Pizzeria

先日ブリスベンでお世話になった方とGarganoで再会する機会を頂いた。初めて行くGarganoにワクワクしながら到着。早速ホストの細やかな気遣いでパンの代りにピザが登場し、雰囲気がさらに盛り上がる。


前菜はアスパラ、チキン・レバーのイタリア風煮込み、ズッキーニの花のチーズ・アンチョビー詰めの3種。牡蠣フライのような外見のズッキーニだが、フレーバーは抜群。

メインはgoat, quail, dewfish。ボリューム満点だがクオリティの高いイタリアンの風格漂う品々だ。



最後はつい飛び上がりそうになったデザート・トロリー。「全部ください」と言いたい気持ちを抑え、profitaroleとcreme caramelという無難路線に落ち着いた。一口もらったティラミスがすごくおいしかった。

素敵な人達とおいしいものを食べながらおいしい話が盛り上がり、さらなるパース・グルメ情報も入手する完璧なディナーだった。
詳細は下記の通り。

Saturday, December 11, 2010

パース一高いカレー-Kailis Bros Leederville

「シーフード系」というリクエストに応え、シティからも近いLeedervilleのKailis Cafeへ。有名なKailisの直営で魚屋が隣接する新鮮さが売り物のシーフード・カフェ。サービスも良い。

料理の注文前からお寿司のサービスを各テーブルに行っている。店内の雰囲気がものすごく量の多い店のような感じだったので、メインも前菜サイズで注文。予想的中、すでにメインなみの量の前菜garlic prawns, white bait, ceaser saladをクリアした後、他のお店のメインよりも多いのではないか、という量のパスタが到着。


メイン・サイズのflounderは、日本のレストランなら3-4人で分けるのではないか、というぐらいの大きさ。


シーフード三昧ディナーとなったが、「カフェ」と呼ぶには価格が高めで(ご馳走になってしまったので)申し訳ない気分に。一番の驚きはGoan Seafood Curry $42.90。カレーに40ドル以上を払うなんて。値段の高さに驚きつつも、一体何がはいってどんなサイズで出てくるのかは気になる。街のインド料理屋よりも高いかもしれない。

詳細は下記の通り。
http://www.kailisbrosleederville.com.au/cms/kb/pages/cafe/foodandwine.html

Wednesday, December 8, 2010

パースの和洋折衷- Nine Fine Food

以前から良い評判を耳にしていたHighgateにあるNine Fine Food。和洋折衷の創作料理でシックな店内の小さなお店。午後6時すぎから早速ディナー客が後から後からやってきた。


おまかせコースは3コース・4コースの2種類。もちろん4コースを注文。最初の前菜はCrispy Saladか刺身盛り合わせ。Crispy Saladはソフト・シェル・クラブを使いボリューム感がありおいしい。


2番目のコースはビーフのカルパッチョか鴨。プレゼンテーションも凝っているが味もなかなかのもの。微妙な和風味付けが気に入った。


メインはサーモンかステーキ。Crispy Saladでスタートから頑張ったのでさすがにお腹が一杯になってきたが、おいしかった。サーモンは半分ぐらいの量でいいかもしれない。

デザートは黒ゴマか抹茶のアイスクリームが選べる。アラカルトや8-9種類あるティスティングメニューもあり、また行きたくなるお店の一つになった。

詳細は下記の通り
Nine Fine Food
227-229 Bulwer Street
Highgate WA
(Phone) 9227 9999 (日本語対応可)

Sunday, December 5, 2010

シティのインド料理- 9marys

店内改装も完了し、引き続き人気の高い街のインディアン、9marys。平日のタリ・ランチ(お盆に数種のカレーとライス、ナンが盛られて出てくる)がお勧め。

Vegetarian, Meat,Seafoodから選べる。オフィス客を中心に雰囲気も結構良く、サービスも早い。全部食べるとお腹が一杯になり、ボリュームでも満足感大。店内は喚起も良く、食後もカレーの匂いがまといつくことはないので、利用しやすい。夜の利用客も結構多いそうだ。

詳細は下記の通り。
http://www.ninemarys.com.au/

Sunday, November 28, 2010

リバー・サイドのビジネス・ディナ--Matilda Bay

老舗のMatilda Bayは昼でも夜でも景色が良く、ビジネス・ディナーとして利用しやすい。結婚式のレセプションや会社のパーティーにも使える。平日の夜のビジネス・ディナーに参加した。

前菜はOyster。3種類のフレーバーを2つずつ注文。メインはサーモン。おいしいがやたら量が多い。量を30%減らして、価格も合わせて下げてほしい。デザートは1皿で2ー3人分ぐらいあった。それも日本デザートよりはるかに甘い。

次回は前菜メニューをメインとして注文、デザートは2人で分けることにする。食事後に発見した、隣のテーブルのソフトシェル・クラブ(前菜メニュー)がおいしそうだった。

詳細は下記の通り。
http://www.matbay.com.au/

Monday, November 22, 2010

素敵な宴会場-Acqua Viva

NedlandsのSwan川上にあるjojo's cafeの隣、Acqu Vivaはパーティー、ファンクション会場として法人を中心に利用されている。

パースで一番有名なレストラン・オーナー、Umberto Tinelliと彼の息子が経営するだけあって、パーティー用フードと言ってもおいしい。フィンガ・フードなのでついつい食べ過ぎてしまう。ライスコロッケがおいしかった。

景色は説明するまでもないほど素晴らしい。結婚式や会社のパーティーに最適。

詳細は下記の通り。
http://www.jojosrestaurant.com/acqua_viva.php

Friday, November 19, 2010

海苔マヨ明太子パン-商品化に向けて



先週お話した、現在開発中の海苔マヨ明太子パン。
おいしいパース読者のサポート次第で、商品化が早まる可能性あり。左記のコラムにて投票してほしい。商品化の際はSubiacoのNippon Foodで購入できるようになる。


Wednesday, November 17, 2010

究極のバーガーを求めて- Grill'd


Mt Lalwleyの人気バーガーショップGrill'dのスビアコ店を訪問。パンの種類はパニーニとトラディショナルの2つから選べる。カウンターで注文する手順は下記のとおり。
  1. バーガーを選択
  2. パンを選択
  3. トッピングオプションの選択(チーズ他)
  4. サイドメニュー(チップズ、サラダなど)の選択
3人分を注文した際、このシンプルなプロセスがうまく理解できないスタッフの対応に心配になったが、少し待ったあとちゃんと注文通りバーガーが到着。

バーガーパテは他の競合店に比べ100% lean beefという感じはするがやや旨みにかける。ハーブのきいたチップスは合格。向かいのJus Burgerよりゆっくり座って食べられるのは良いが味の総合点では少しだけ負けている気がする。

基本的にハーブを多用しているので、ハーブ好きな人には良いかもしれない。Take Away客も多くSubiacoの新たな人気スポットになりそう。
詳細は下記の通り。

Tuesday, November 9, 2010

ジャパニーズ・カフェ-Bonsai


一度試してみたかったノーズブリッジのBonsai restaurant. すっきりしたメルボルンの雰囲気を醸し出すインテリア。

シェア料理をスタッフのお勧めに従って数品注文。Beef Asparagasは1日500皿ほど出る人気商品とのこと。ソースがオーストラリアのてりやきのように甘すぎず、おいしい。


食後は日本風ケーキセット。2人で1つをシェアして十分なぐらいのボリューム。欲を言えばもうすこしフレーバーが欲しかった。

日本国内の創作料理レストランまではいかないが、ビジネスランチや店内のラウンジ部分でゆっくりすることもできる、パースには数少ないジャパニーズ。良心的な価格も魅力。今後どう発展していくか温かい眼で見守りたい。

詳細は下記の通り。
http://www.the-bonsai.net/

Friday, November 5, 2010

パンケーキ比較-Dome

おなじみフランチャイズDome Cafeのパンケーキは以外とおいしい。たっぷりのマスカルポーネ・チーズとベリーフルーツ、メイプル・シロップにグワフワの3段重ねパンケーキ。

プレゼンテーションは各支店によって差はあるが、パンケーキに必要な要素は全て入っている。
ついつい食べ過ぎてしまうが、ゆっくりできるDome店を選んで、週末の朝の利用をお勧めする。

Domeはどのお店も雑誌が豊富で、パースでは貴重な一人でゆっくり入れるカフェだ。

詳細は下記の通り。
www.domecoffees.com.au

Wednesday, November 3, 2010

ショッピング・センター・カフェ-Jamica Blue

1992年にNSW州の第1号店から始まり、現在では海外店舗も構えるフランチャイズJamica Blue。

アップグレードしたGloria Jeansみたいな店内で、コーヒーもOrganicとBlue Mountainバージョンが選択できる。
ショッピング・センター内に店舗を構えているケースが多いが、以外とゆっくりお茶を楽しめる。価格もリーズナブル。

おすすめはMoist Carrot and Orange cake。ヨーグルトと蜂蜜がぴったり合う。Banana Breadもまあまあだが、プレーン・ヨーグルトと蜂蜜のコンビは家でも採用しようと思う。


詳細は下記の通り。




Sunday, October 31, 2010

Oishi Perth cooking club - クレアのパブローバ

オーストラリアン・スイーツの代表格、パブローバ。メレンゲの焼き菓子を食べたロシアのバレエ・ダンサー、パブローバ氏が気に入ったことからこの名前が付いたと言われる。

オーストラリア人の旦那さんがいるクレア(本人もパース育ち)のパブローバはホーム・パーティーでの人気メニュー。海外からのゲストにも人気がある。

Ingredients
1. 9 egg whites
2. Good pinch of salt
3. 500g caster sugar
4. 2 tsp white vinegar
5. 1 tsp vanilla essence
6. 2 tbs cornflour

· オーブンを220度に予熱する。ベーキング・ペーパーにコーン・フラワーを振り、オーブン・トレーを用意する。


· 2を角が立つまでミキサーで攪拌。すこしづつ3を混ぜてさらに攪拌。


· 4、5、6を加え、卵白ミックスに輝きがでるまでさらに混ぜる。
· 用意したトレーに乗せて形を整える。


· オーブンを120度に下げ、1.5-2時間黄金色になるまで焼く。


· 焼きあがったら、お皿にさかさまに返す。(上部がフラットだとデコレーションに便利)
· 生クリームと好きなフルーツを使ってデコレーションして出来上がり。