Sunday, June 19, 2011

クールなスパニッシュ・イタリアン - Cantina 663

 格好良いレストランがたくさんあるMt LawleyにあるCantina 663。朝食も人気だが、初めてディナーに挑戦した。Beaufort Street沿いにあり活気もある。できる限りオーガニックの素材を使った料理が揃う。

メニューは前菜系はスパニッシュ、メインはイタリアン。デザートにデザートにチュロスがないのは少し残念。

前菜を生ハムなど数品注文し皆で分けたが、Sourdoughにアンチョビーをのせるだけのものがすごくおいしかった。ただし、アンチョビー1つあたり$3ぐらいの計算になってしまう。

フレンドリーな店員おすすめのマッシュルームリゾットはチーズはOKだが、旨みが足りない。ベースはOKなどで、ちょっと工夫すればすごくおいしくなるはず。

デザートのGolden syrup cake with condense milk icecream, appleのアイスクリームの甘さにびっくりした。やっぱりチュロスがほしい。


店内は午後8時を過ぎるとほぼ満員状態。味はこれから改良の余地があるが、朝食なども含め使いやすい雰囲気のレストラン。夜は静かになりすぎるパース市内より良いかもしれない。
詳細は下記の通り。
http://www.cantina663.com/

Wednesday, June 15, 2011

おいしいスパゲッティ-Millioncino

いつもおいしいスパゲティーを教えてもらう食の専門家に、Millioncinoのシーフード・スパゲッティを紹介して頂いた。魚介類たっぷりで、トマトソースの塩加減もちょうど良い。かなり大きいサイズだったがペロリと食べてしまった。パスタもしっかりアル・デンテ。

順番が逆になるが、Entree代わりにオーダーしてもらったQuailの串焼きは、日本の焼き鳥のデラックス・バージョンで大感激。1本でちょうど良いスターターになる。

以前は日本人のスタッフもいたが、最近は見当たらない。Milligan StreetとMurray Streetの角にある静かな場所なので、お昼でもゆっくりできる。ランチは$45でEntreeとMainが選べる。

詳細は下記の通り。
http://www.millioncino.com/

Wednesday, June 8, 2011

ビジネス和食 - Satsuki

日本人だからパースでおいしい日本料理店を知っているだろう、という勝手に思い込む人はかなり多い。仕事が絡むとさらに選択の幅は狭くなる。

東南アジアの領事館から「和食ビジネス・ランチ」という依頼が来た。迷った末、Subiacoの「五月」に。ランチでも一品メニューが注文できて大成功。相手も大喜び。愛国精神がくすぐられる一時となった。

写真source:五月website - http://satsuki.com.au/
食後のコーヒーがあれば、ランチ接待用に最適かも。

詳細は下記の通り。
http://satsuki.com.au/